釣り蛙黒チタン仕様

G-Gallry2掲載の「釣り蛙」。数回の仕様変更を経てどうやら完成体に近づいたようです。特に何をいじった訳ではないのですが、チタン部分を黒く塗装をかけてみました。使用した塗料は金属モデルガン用スプレー。樹脂製模型の塗料よりは硬度が高く、少々引っ掻いた程度では剥がれないようです。加えてフロッグマンのチタン部分はウレタンベゼルによって保護されているので、外衝がチタン部分に直接及ぶ事が少ないことを考えると、十分な仕上がりと言えるでしょう。M.I.Bのベルベゼを被せていることもあり、それなりに精悍な趣となりました。
 
仕様

  • ベルベゼ:M.I.B蛙
  • センターアッシー:現行蛙加工
    (金属モデルガン用スプレー黒塗装、文字塗り)
  • 文字盤:現行釣り師加工、"Hiro's"ロゴ入れ
  • モジュール:現行釣り師+M.I.Y釣り師基盤

 改造情報リンク
  ベルベゼ交換EL絵柄液晶復活文字着色釣り師モジュール工作内容
  フロッグマンチタン部分の塗装


釣り師改金リング仕様

tuctさん発起による「チタンリング ゴールド化プロジェクト」に参加させていただいて、現行釣り師のチタンリングに電解着色による金色塗装をかけていただきました。G-Gallry1で紹介した「釣り師改1号機」に装着したのが左の画像です。金色のリングと言うと・・・。HIBTを連想しますが、ここではあえて文字色を黄色のまま仕様。なかなかどうして、にあっているではありませんか!こちらも精悍な趣です。
 
 仕様

  • ベース:定番釣り師8A
        チタンリング金色電解着色、文字塗り
  • ELイラスト"カレイ"

 改造情報リンク
  EL絵柄液晶復活文字着色鏡面仕上げ
  (チタンリング電解着色に関しては直接メールにて質問して下さい。)


| HOME | SITEMAP | MONOLOGUE | FACTORY | THIS | BBS | LINKS! | MAIL |