知らないところで2

'98.10.31のMonologueでSPAM関係の事を書いた私。日本の行政では未だその行為を罰するような法律は制定おろか立法法案さえ提出されていませんね。しかし、わずかながらそれらしい動きが見えてきました。某プロバイダがDM発送会社を相手取り発していた「ダイレクトメール(以下DM)発送の禁止」の申請に対し、某地裁が「禁止の仮処分」を決定した事はまだ記憶に新しいところです。「人の会話を盗み聞きしても、ソレナリの理由が付けば犯罪にはならないよ」なんて法案を通すより、もっと道理的なレベルで個人の保護を確立する方向を早く見いだして欲しいモノです。

SPAM同様、他人に不快な思いをさせる事例として、各HPで運営されている
掲示板(BBS)へのゲリラ投稿があります。内容としては、宗教関連の投稿や通信販売のPR。インターネット上に存在する「つぶし」と称した掲示板荒らし程悪質ではないのですが、逆に悪意が無い分だけ始末が悪く、その内容は「?」。時に嫌悪感さえ覚えるモノがあります。以前私のBBSに書き込まれたモノにこんなモノがありました。「温泉関係のHPを運営しています。私たちと一緒に温泉巡りをしませんか?」内容的には全く悪意のかけらも見つかりません。URLの記述がありましたので、早速訪問。HP内容も全くいかがわしい所もなく、むしろ微笑ましい内容。お礼がてらBBSに書き込み。と、ここまではいつものパターン(HP運営者同士の相互リンク設置等の交流はこの様にそれぞれ設置しているBBSへの書き込みによって始まったりします。)暫くして、私がリンクしているG-SHOCK関係のHPに行ってみると、同様の書き込み!どうやら私のリンクを辿ってPR書き込みを開始したようです。そのHPは話題の特化性を定めており、その内容はもちろんG-SHOCK関係であります。いきなり現れた温泉関係の書き込みに管理者や常連の方々は戸惑いの様子を隠せない状態。その証拠にそれまで一日の十数件あった書き込みがそれ以来ストップ。いきなり現れた場違いな書き込みにどう反応して良いモノか。実際私でも困ります(-_-)。あわてて某温泉関係HPの管理者にメール、「今回の様なリンクを辿っての無差別なPR書き込みは遠慮してください」と!。掲示板の注意書きを良く読めば解ることなのですが、何とも情けないことです。

この様なゲリラ的なPR書き込みは「無料貸し出し掲示板」に多く行われます。方法はいたって簡単。検索サイトで無料掲示板のドメインで検索をかけると、出るわ出るわ・・・;あるいは「掲示板リンク」と称して全国の掲示板を列挙しているサイトからほいほいと!そのリンク集に掲載している多くの管理者は、PRの書き込みを誘発するのを目的としてBBSを設置しているはずは無いのですよね。逆に存在をPRするのが目的なはず。
(掲示板リンク集の存在はその運営趣旨を理解はすれど、その存在理由に対しては何かしらの疑問を覚える所があります。)この様にして書き込まれたモノは「一発書き込み」の要素が多く、たとえレスを書いたとしても会話が続く事はありません。書き込む方は一晩にして数十件以上もの掲示板に下書きをコピー&ペーストしているだけなので、後日に再度訪問するはずもなく、その多くはどの掲示板に対して書き込んだかさえ解らず仕舞いです。果たしてこの様なPR方法が効果的かは解りません。ただ、私から見れば単に嫌悪感を覚えるだけでしかありませんが・・・。この様なPRは一度起こると、忘れた頃に再び行われる可能性があります。「掲示板のURLを変更すれば?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、管理者の立場から言わせてもらうとせっかく定着してくれたモノをあえて変更するのも気後れします。(特にBBS直撃常連の方々には申し訳ありません;)場合によっては貴重な書き込み記録を破棄すると言った悲しい結末も!

掲示板とはネット上でのコミュニケーションを形成する上で、すばらしい可能性を秘めたモノです。間違った使い方だけはしないで欲しいですね。PRを書き込んだ当の本人はその書き込みが本来の目的から外れて、自分の知らないところで悪評を生んでいることを理解していないのでしょうか・・・?ふむ。(-_-)''''

| HOME | SITEMAP | MONOLOGUE | FACTORY | THIS | BBS | LINKS! | MAIL |