ハロー、ハロー、

しばらくの時間が経ちます。やっとテキストとして打ち込むことが出来るような気がしてきた。あれからそれなりに時が過ぎたのだけれど、果たして書くべきか否か、でもやはりテキストとしておこうと思う。私の中でとても大切な事だから。

それは4月の後半でした。職場で帰り支度を始める直前、いつものようにちょっとHP回りをとネットに繋いだ時でした・・・。HPリンクを貼っていただいている、ただりさんの身に不幸が起きたという彼のBBSへの友人からの書き込みを発見しました。やがてそれに続くレスは亡くなったとの訃報に続いていました。

何だろうか、その場では何もなかったように接続を切って、また繋いでみる私。書いてある内容は変わらない。何も考えられないという体験を初めてしたような気がしました。不思議と涙は出なかった、その場では。ただ、家に帰って自分のBBSにあった彼の書き込みを見たときに止められず涙が出てきた・・・。

ただりさんと私の接点は、HPリンク先でもあるりりいさんのBBSから始まりました。私のHP内のGalleryにある写真の感想をメールで送って頂いたりりさんのHPに、ご挨拶がてらかきこんだのが始まり。

  ただりさん:この人プロじゃない?
  私:プロではありません。仕事中にHPの更新をする不良社会人です(^ ^;
  HAKASE氏:ただりと同じだな。
  ただりさん:にゃぁ;

確かこんな感じだったかと記憶しています。それからは、CGIスクリプトの仕組みや、i-modeの話他、メールやBBSで色々なやり取りをさせて頂きました。ご存知のように、私のBBSは決して活発な書き込みがあるわけではなく、忘れた頃に誰かが「ポツッ」と書き込みをされていく。そんな流れの中に彼はいました。言葉少なに書き込みをされるその言い回しに、何やら「温かさ」を感じていた私。恐らくBBSに書き込みをされる方々も同じような事を感じていたのかと思っています。そんな彼の温かさを慕って集まられる多くの皆さんの書き込みを見に、ネットに繋いだときには必ず彼のHPを訪れる私でした。(「仕掛け」が好きな彼でして、彼のBBSにはROMを含めた「訪問ランキング」なるモノがあり、書き込む事は少ないのですが、常に上位に位置した私です;)

私が実際にただりさんと会ったのは2回。You先生主宰クドウ企画の「Youkari バーベキューOFF」とりりいさんところの「焼き肉屋OFF」。ネット上では時々出没している私な訳で、どちらも皆、初対面だった私。そんな私を気遣って、言葉をかけて話に引き込んでくれる。そんなさりげない優しさを持った方だったと今思い返しています。ん?そうそう、本当に最後に会ったのは、お葬式の時でしたね。話していて果たせなかった事もありましたが、それはそれで、いつまでも心に仕舞っておくとましょうね。いつか違った形で果たせる日が来るかも知れません・・・。

よく、「居なくなってからその人の重要さが解る」と言いますが、私の中では変わらないような気がしています。それは決して冷たいことではなく。インターネットで繋がっていた仲間だから。だからこそ、「情」が無いわけでもなく、忘れてしまった訳ではなく、「繋がっている感じがする」そんな気持ちです。おそらくこの感じ解ってくれる方もいるのかと。どこかに居るんじゃないかなぁ。最近ネット上にいるときそんな事を考えながら彷徨っています。

ハローハローただりさん、お元気ですか?私は元気です。みんなも元気にネット上でワイワイやっています。変わらずとは言えませんが、それぞれ貴方を受け入れたようです。こうして前と変わらずにネット上に出ていると、ふと貴方の書き込みを発見しそうです。何を信じる訳ではありませんが、いつかまた時の輪が接する時があったら声をかけてくださいね。「ただりですっ」って。


| HOME | SITEMAP | MONOLOGUE | FACTORY | THIS | BBS | LINKS! | MAIL |