二つの世界

 あ〜「新年明けましておめでとうございます。」等と今頃になって新年の挨拶をしてみる私です(^ ^;。HPを更新せずに年が暮れ、年が明けてしまった訳ですなぁ〜。去年の後半(10月以降)は本職の方が滅茶苦茶な「いそがしモード」に突入してしまい、正にHP凍結状態。で、今年になって心を入れ替えるかと思いきや、この状態なのであります(^ ^;;ま、長い目でつきあってやって下さい。

 さて、本家の更新もせず何をしているかというと、去年の5月頃に凍結(休止)した「VANITY FACTORY i-mode annex」を淡々と綴り直している今日この頃。何故に今頃復活かと言うと、そう大した訳も無いのであります。例によってHomePageなので、私の好き勝手であります。で、i-mode用のページを作っていてふと思ったのが「完全にPC用ページと作りが違う!」PCで閲覧する(この表現が的確かどうかは定かではない;)ページの昨今は、DHTMLやらFLASHやら、まさにインタラクティブ化する一方。ところが、i-modeページと言えば、あくまでも軽さと明瞭さが必要だと・・・。(この辺、単にPC用ページが重くて難解だということでは無いのであるがぁ〜;)元々DoCoMoが提供する媒体(携帯電話)の仕様でしか作る事が出来ない訳で、1ページ毎の最大許容データ量は5KB以内で使える画像も5KB以下(一部機種では「拡張モード」にすることで、10KB程度まで読み込み可能ですが;)PCページからすると究極の制限なのであります。ま、i-mode端末の表示性能(モニタサイズ)からすれば当然の定義となるのでしょうが、これを制作時に考えるとなると結構辛いのですよね。TOPページからリンクへの移動感とか、色々。あくまでもキーナビゲーションの世界。でも、逆を考えると使いやすさをキーポイントに考えると作りやすかったりします。掲載するコンテンツもソレナリの選択をしたりして・・・。と言う訳で、近々「VANITY FACTORY i-mode annex」が「携帯電話待ち受け画面集」として再起動します。一応掲載するCG等はオリジナルで行きます。ま、今まで作ったデータに再レンダリングする程度なのですがね、全機種に対して対応出来る画像を用意する技量があるかどうかは解りませぬが、ま、やるだけやってみましょう。と、言っている先から再々凍結したりして・・・(- -)/'''

 と・り・あ・え・ず。今年も宜しくお願いしますm(_ _)m


| HOME | SITEMAP | MONOLOGUE | FACTORY | THIS | BBS | LINKS! | MAIL |