さらば専用線

 何でしょうか、いつの間にか前回のmonologueから11ヶ月の月日が経過しております(^。^;

 さて、開通日にBBSで報告しましたが、12月2日に自宅ADSLを8MBに移行しました。開通日の夜、早速スピードテストで実速データをとってみたのですが、テレホ時間帯でも最低2.8MB、通常時間帯では4.1MB程度の結果が出ました。自宅からNTT基地局までの距離は1.2キロ程なので、結果はまずまず満足です(^^)。

 実は今回の移行。速度アップよりも重要な目的があったのです。それは「電話共用タイプ」への移行です。そうです、自宅ADSLは今まで「タイプ2」での接続だった訳です。去年の11月にADSLへの移行を検討する際NTT事前協議の結果、それまで利用していたISDN回線からアナログ回線に戻す時に電話番号を変える必要があるとの回答を受けたのですが、諸事情から番号変更が難しい環境だったため、通常通話用回線はISDNのまま残し新たに専用線を引いてのADSL開通となった経緯があるのです。ISDNとADSL専用線の2本立ては毎月の支払い額が結構かさむ訳で、快適なれど納得出来ないまま1年が過ぎていきました。

 と、最近になって12MBADSLの声も聞こえてきたのでNTTに「今でも電話番号変えなきゃ移行できないの?」とメールしてみたところ、「今年の9月から電話番号変えなくても移行できるようになりましたよ。」とのレスが!早速その日の夜から内容検討開始です。で、ただ移行しただけでは面白く無い。8MBへの同時移行を敢行しても、月毎の支払いは4,500円程安くなる計算(^^)。これは完璧にGOです。申し込みに先立ち、契約先プロバイダのDIONからコース変更の際、1週間から10日程度モデム接続の期間が発生しますとの話がありましたが、実際は1日のロスも無く開通。晴れて専用線廃止&8MB移行完了となりました(^_^)v。

 という訳で、精神的にも実速度的にも向上した我がネット接続環境ですが、少々寂しい点が…。「ADSL専用線」という言葉の響き、結構好きだったんですよね。「専用」という部分が、ネットに特化したモノというか何というか…(^ ^)'''まぁ、誰に自慢する訳でも無いのですがね。

 そうそう、友人に回線移行の報告をしたところ返しのレスで「モアの申し込み予約をしてみました。」との事。最近接続環境の変化にあまり興味がなかったので、素直に「モアって何?」と聞くと「12MB接続の事。」と…。時代はどんどん進んでいます。速度もどんどん速くなっています。12MB位あれば本気でドメイン自己管理&自宅Webサーバ公開なんてのも夢ではないですね。ふむ、新たな物欲が沸々と……(^ ^)。

| HOME | SITEMAP | MONOLOGUE | FACTORY | THIS | BBS | LINKS! | MAIL |